親子で磯&干潟遊び

親子で磯&干潟遊び

自然海浜保全地区に指定されている喜多久海岸で
様々な海の生き物とふれあい干潟の魅力を再発見する事業です。

日 時令和4年4月29日(金)
対 象小中学生とその保護者
参加者8家族22名

朝方は横殴りの雨が降り続け海は大時化の状況
開催できるか心配していましたが・・・
昼前には雨も上がり海も徐々に穏やかになっていきました。
待ちに待った『親子で磯&干潟遊び』のSTARTです!

まずは・・・
”潮が引く様子&喜多久干潟の全貌を見てみよう”ということで
もじ少年自然の家の3Fにある操舵室(展望室)へ

波がない時はスナメリも観察できますが
沖合には白波が・・・
残念ながらスナメリには出会えませんでした。

次は・・・
ちりめんじゃこの中に混ざっている小さな生き物を探してみました。


無選別のちりめんじゃこの中をよーく観察してみると・・・
タコやエビ・カニの赤ちゃんなど色々な生き物が!なんとヨウジウオの仲間も発見!

いよいよ喜多久干潟へ
どんな生き物たちに出会えるかな?

石をひっくり返すとカニやハゼの仲間がたくさんいました。
その他にもイトマキヒトデやバフンウニ、なんとマダラウミウシも発見!
冷たい北風にも負けず夢中になって生き物を探しました ♪

そして、最後は海岸清掃!
参加者の皆様にたくさんのゴミを拾っていただきました。

半日という短い時間でしたが
たくさんの海の生き物とふれあい楽しい時間を過ごすことができました。

タイトルとURLをコピーしました